本文へスキップ

地域福祉を活性化する 共同募金会あきる野地区協力会

募金・配分申請・年間スケジュール

赤い羽根共同募金活動について

実施期間 毎年10月1日から10月31日まで
実施方法  ①町内会・自治会による個別募金
      ②あきる野市ボーイスカウト・ガールスカウト連絡協議会による街頭募金
      ③社協事務局(秋川事務所・五日市事務所)での募金箱
      ④窓口受付(事務局直納)
      ⑤職域募金

赤い羽根共同募金運動にご協力をお願いします

赤い羽根共同募金運動は、わたしたちの住む地域の民間の社会福祉・団体を支援する役割を担い、福祉の充実を図る民間活動です。たすけあいの心をはぐくみ、地域福祉の推進に寄与するとともに、震災により避難されている方の支援や、復興支援のためのボランティア活動にも役立てています。

今年も皆様のあたたかいお心をお寄せくださいますようお願い申しあげます。
 皆さまからご支援いただいた募金は、あきる野市内の福祉施設や地域福祉団体の活動等を支援するために配分されます。

あたたかいご協力ありがとうございます  


平成29年度 地域配分(B配分)申請受付について  ※申請前にご相談下さい!


 あきる野地区配分推薦委員会では、9月1日(金)より、赤い羽根共同募金の地域配分(B配分)申請(29年度申請30年度使用分)の受け付けを始めます。
地域配分(B配分)は、地域でお寄せいただいた赤い羽根共同募金をその地域で活用することを目的とし、あきる野市で活動する福祉施設・団体の事業を対象に配分するものです。

▶申請期間  平成29年9月1日(金)から10月31日(火)

▶申請額    1施設・団体 1万円~30万円

▶対象事業  ①備品整備(原則として日常的に使用するものとし、消耗品は除く)
        利用者の為のもの(防災備品等は除く)、授産事業・利用者の生活・就業訓練等で使用するもの等
       ②小規模な修理や補修
        利用者が使用する建物などのドア、窓や壁紙、備品などの小規模な修理や改修
       ③研修・講習会など(1つの内容とし、利用者1人につき1回、効果の一連性を基準とする)
        利用者の日常生活訓練に資するもの(宿泊訓練含む)、利用者の社会生活訓練に資するもの
        (交流事業含む)、
        利用者の生活向上のための講座、健康診断など

▶留意事項  ①1施設・団体につき目的を1つとした1事業の申請とする

       ②配分申請事業の配分申請額は、申請事業費の75%以内とし、施設・団体の自己負担が
        25%以上あるものとする

▶提出書類  ①地域配分(B配分)申請書 ※東京都共同募金会ホームページよりダウンロードできます

       ②備品整備や小破修理においては見積書(インターネットの見積りも可)、研修・講習会など
        見積書が添付できない事業については、施設・団体の責任者名をもって、対象事業の計画書
        (収支予算含む)を添付する
         ※研修旅行等の申請の際は必ず見積書を添付して下さい

         ※上記の提出書類については、2部(正本と副本)ご提出ください
         ※提出する書類は必ず控えをとって保管してください

▶提出先    あきる野地区配分推薦委員会事務局 ※直接窓口にご持参下さい
         あきる野市平沢175-4 ふれあいセンター 
          あきる野市社会福祉協議会秋川事務所1階 総務係
           ☎559-6711 

平成29年度 年間予定

日時 内容 場所
6月下旬 28年度申請29年度使用 地域配分(B配分)金を配分団体へ交付
9月 1日 地域配分(B配分・29年度申請)の申請受付開始 社協秋川事務所
10月 1日 赤い羽根共同募金運動開始 社協秋川事務所
10月 31日  地域配分(B配分・29年度申請)の申請締切 社協秋川事務所
12月 22日  第2次A配分申請相談受付締切 東京都共同募金会
平成30年
1月 12日 
 第2次A配分申請書類提出締切 東京都共同募金会
平成30年1月  あきる野地区配分推薦委員会開催予定 社協秋川事務所
平成30年1月 赤い羽根共同募金の実績に基づき地域配分の配分団体を推薦
平成30年3月 都共募より通知された地域配分(B配分・28年度申請)決定結果通知を申請団体に送付 

東京都共同募金会あきる野地区協力会

〒197-0812
東京都あきる野市平沢175-4
秋川ふれあいセンター1階
(あきる野市社協 秋川事務所)

TEL 042-559-6711
FAX 042-559-3561