本文へスキップ

障がい者の豊かでいきいきした日中の生活を実現する。こすもす福祉作業所です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-558-2566

〒197-0812 東京都あきる野市平沢175番地4

運営方針Operation Policy

事業所の運営方針

方針イメージ

『生活介護』
 利用者が、基本的人権を有する個人としての尊厳にふさわしい日常生活又は社会生活を営むことができるよう、排せつ又は食事の介護、創作的活動又は生産活動の機会の提供その他の諸活動を適切かつ効果的に行います。
『就労継続支援B型』
 利用者が、基本的人権を有する個人としての尊厳にふさわしい日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会を通じて、その知識及び能力の向上のために必要な訓練を適切かつ効果的に行います。
 また、運営全体をとおして、関係法令を遵守し、地域との結び付きを重視し、利用者の所在するあきる野市、他の指定障害福祉サービス事業者、指定相談支援事業者、指定障害者支援施設、その他福祉サービス又は保健医療サービスを提供する事業者との密接な連携に努めます。


平成26年度の重点方針

 地域の理解、ご家族の積極的な関わりを柱に、利用者一人一人が抱える問題と向き合い、希望や特性を重視した活動を提供するため、平成26年度については、以下の点を重点目標として取り組みます。

1 個別支援の強化
 利用者、ご家族と面談を実施し、個別支援計画を作成するとともに、一定期間ごとに成果の確認と内容の点検を行い、一人一人の利用者にあった支援を行います。

2 総合的な健康管理・指導体制
 嘱託医師、委託歯科医師、看護師が連携して、総合的な健康管理・指導体制を実現します。

3 送迎の強化
 自主通所の意欲を尊重しつつ、ご家族の希望や状況に応じて、利用者の自宅までの送迎を実施します。


4 ご家族を含めた生活相談・情報提供・他機関との連携の強化
 社会福祉士等の資格を持つ生活相談員を配置し、さまざまな相談に応じるとともに、関係福祉機関、医療機関、行政と連携して、問題の解決をサポートします。

5 震災時の対応力・安全対策の強化
 災害時対応マニュアルを作成し、受け渡し訓練、震災時避難訓練を実施するとともに、災害用食糧等を備蓄し、震災時の対応力、安全対策を強化します。

6 実習生、学生の職業体験プログラムの積極的な受け入れ
 社会福祉士実習指導資格者を施設に配置し、市内在住の福祉系大学、専門学校生を指導するとともに、市内中学校、高校の職業体験プログラムを受け入れ、福祉教育を推進します。

7 地域と連携した活動の強化
 地域行事への参加、地域企業との生産活動での協力、学校・保育園との交流、地域奉仕活動の実施など、地域と連携した活動を強化します。



Cosmos welfare work placeこすもす福祉作業所

〒197-0812
東京都あきる野市平沢175番地4
TEL 042-558-2566
FAX 042-595-9034