本文へスキップ

ともに支えあい 笑顔あふれるまち あきる野をめざして

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-595-9033

東京都あきる野市平沢175番地4

あきる野ボランティア・市民活動センター

災害ボランティアセンターの役割

 災害が発生した地域では、ボランティアによる活動が被災者の生活の再建に向けて欠かせない大きな力となります。大規模災害では、市内のボランティア以外にも市外・都外からのボランティアが駆け付けてきます。「災害ボランティアセンター」は、支援を必要とする人とボランティアを結び付けて、ボランティア活動を効率よく進めていく役割を担うだけでなく、被災者の生活の復旧・復興に向けて支援します。市内で災害が発生した場合は、あきる野市社会福祉協議会(秋川ふれあいセンター内)に設置されます。
 また、日頃から災害時を想定した災害ボランティアセンターの設置訓練、災害ボランティアの活動訓練、災害ボランティアの養成などの事業を行っています。

施設写真

≫災害ボランティアセンターのチラシ(PDF)


災害ボランティアの活動

被災者ニーズの把握

 被災者が生活する上で困っている事(被災者ニーズ)の相談を受付けます。また、被災地域を直接訪問し、被災者ニーズの収集に回ります。

ボランティアの受入れ

 災害ボランティアセンターが設置されたことを市内外に発信し、活動を希望するボランティアの受入れを行います。

活動の調整・支援

 被災者の要望に合わせて活動調整し、ボランティア活動がスムーズに行えるように支援します。


災害ボランティアセンター設置・運営訓練の様子

 平成29年2月11日(土)に、災害ボランティア事前登録をしてくださった方と共に、災害時に迅速かつ円滑に復興支援ができるようにと、災害ボランティアセンター設置・運営訓練を実施しました。
 今回の訓練では、センターの運営スタッフとして活動ができるように「あきる野市災害ボランティアセンター設置・運営マニュアル」に基づき、運営の動きの確認を行うとともに実際にスタッフ側、ボランティア側と分かれ流れの実践をするなど、センター運営に関わる動きの周知と確認をしました。また、運営訓練後には、災害時でも温かいご飯が食べられるハイゼックス米の炊出し訓練をし、試食を行いました。
 今回の訓練で、職員もセンター運営の再確認ができ、課題や反省も見つけることができました。ボランティアの皆さんの参加もあり、たくさんのご意見やご感想をいただきました。今回の課題等を生かし、被災者の復興支援がスムーズにできるよう、講座や訓練に励んでいきたいと思います。ご参加いただいたボランティアの皆さん、ありがとうございました。
 災害時にあきる野市災害ボランティアセンターのスタッフとして協力してくださる方を募集しています。興味のある方は、あきる野ボランティア・市民活動センターにご連絡ください。

あきる野ボランティア・市民活動センター

〒197-0812
東京都あきる野市平沢175番地4
TEL 042-595-9033
FAX 042-559-3561